「ルーマニアの妖精」卓球セーチ選手が美人でかわいいと話題!結婚は?恋人はいる?

ニュース・エンタメ
スポンサーリンク

卓球界のルーマニアの選手に「超絶美人な女性がいる!」と話題になっています。彼女の名はセーチ(SZOCS Bernadette)選手。なんとその美貌から「ルーマニアの妖精」という愛称も付いているほどです。今回は美人プレーヤーのセーチ選手について、プロフィールや経歴、インスタグラムや恋人の有無など、詳しくまとめてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:セーチ(SZOCS Bernadette)
生年月日:1995年3月5日
出身地:ルーマニア
戦型:右シェーク両面裏ソフトドライブ型
世界ランク:17位(※2019年4月)

主な経歴・成績

・2010年の世界卓球モスクワ大会では14歳という若さで、代表入りを果たす。

・2014年ワールドツアー・ベルギーオープンU-21優勝。

・2015年カタールオープンもU-21で優勝するなど国際大会で活躍。

・2017年に行われたT2アジア太平洋リーグ(T2 ASIA-PACIFIC TABLE TENNIS LEAGUE)のグランドファイナルの決勝では、フォン・ティエンウェイ(シンガポール)有利の下馬評を覆しての優勝。

・2018年のヨーロッパ・トップ16では、決勝でオランダのカットマン、リー・ジエに勝利し、ついにヨーロッパの頂点に立つ。

・2019年の同大会でも決勝でドイツのソルヤに敗れ、2連覇は逃したものの、2年連続での決勝進出。

近ヨーロッパ女子の強豪・ルーマニアの期待の星として代表デビュー後、近年年は成績も安定してきて、ヨーロッパ女子を代表する選手として成長しています。昨年は日本の佐藤瞳や北朝鮮のキム・ソンイ(リオ五輪銅メダリスト)から勝利をあげています。

Bernadette Szocs vs Ding Ning | 2019 T2 Diamond Malaysia (R16)

プレースタイルは?

右シェーク両面裏ソフトドライブ型。ヨーロッパ女子としては異端と言われる、ドライブだけでなく叩き打つミート打法を多用する。積極的なプレーで、得点した時には激しくガッツポーズを見せるなどアグレッシブな一面もありますが、回転やコースに変化を加えるなど、テクニックの巧さも光るプレーヤーなのだそうです!

スタイルが良すぎる!

美貌はもちろんですが、卓球選手とは思えないほどの、スタイルの良さも魅力的です♪考えられない足の長さです…!写真もめちゃめちゃ映えてますよね。水着も素敵です!!

 

この投稿をInstagramで見る

 

👒👙🏝😍

Szocs Bernadette(@szocsbernadettecynthia)がシェアした投稿 –

なんと自身のPVまで作っていた!

実はセーチ選手、自身のPV(プロモーションビデオ)映像を作っているのです。選手紹介の際に使われているのを見たのですが、完成度も高かったです。プロの卓球選手でここまで自信をPRされている方も珍しいですね!

恋人はいる?結婚はしている?

彼女のインスタグラムなど、いろいろと調べてみたのですがそれらしい情報は手に入りませんでした…。何枚か男性と映っているショットは発見できたものの、BROTHERとかFAMILYとか書いてあるので、違うのかな~?

 

この投稿をInstagramで見る

 

#vagabondstyle #familygoals

Szocs Bernadette(@szocsbernadettecynthia)がシェアした投稿 –

でもこれだけ美人で、スタイルもめちゃめちゃいいので、普通に彼氏はいるでしょう~と思ってしまいますね(^^)

まとめ

いかがでしたでしょうか。セーチ選手は、卓球の強さも美貌も兼ね備えた、すばらしい選手ということでした!2020年には東京オリンピックなども控えていますので、セーチ選手の卓球界での今後の活躍にも期待です♪応援してます!またインスタでもおしゃれな私生活をのぞけるのを楽しみにしています~!

コメント