世田谷区のオムライスがおいしい「トルス」を紹介

ファッション・グルメ
スポンサーリンク

世田谷区にあるカフェ「torse(トルス)」についてご紹介します。

開放的な空間で、絶品オムライスを味わうことができるカフェなので、天気の良い日のランチにとってもおすすめのお店です。

スポンサーリンク

「トルス」の名物は?

トルスの名物はなんといってもオムライスです!!

サラダやスープが付いたお得なランチセットの「オムライスset」980円が名物です。

この「オムライスset」は、山形県の契約農家の卵をつかって作られています。

とってもやわらかいオムライスで、チキンライスと和風ツナの2種類から選ぶことができて、プラス300円でデザート付きにすることも可能です。

「トルス」のメニューは?

オムライス以外には、カレーとパスタがあります。

メニューは手書きで日替わりとなっているようで、私が行った日のカレーは「辛口インドカレー」、パスタは「カプレーゼ」でした。

日替わりメニューだと、違うメニューも食べてみたい!と思ってリピートしたくなっちゃいますよね♪

また、メインの料理以外にケーキもあるので、デザートも食べたい人にはおすすめです。

「トルス」の所在地やアクセス

所在地:東京都世田谷区下馬5-35-5 2階

営業時間:12:00~翌2:00(ラストオーダは翌1:00)

定休日:火曜

席数:20席

アクセス:東急東横線 祐天寺駅西口より徒歩9分

「トルス」のおすすめポイント

トルスの料理は、メインのフードもデザートもドリンクも基本的にはすべて手作りです。

コーヒーも寝るドリップで一杯ずつ淹れています。

名物のオムライスや、カレー、パスタといった王道の洋食が人気のカフェです。

また夜中までやっているので、仕事が終電近い人でも立ち寄ることができちゃいます。

また、店内は80人規模のイベントの開催も可能となっているようです。

「トルス」の感想や口コミを紹介

ここからは、「トルス」の感想や口コミをご紹介します。

ランチで和風ツナオムライスを注文。
滅多にオムライスは食べないのですが、ここのオムライスはとっても美味しくて大好きです。

デザートはチーズケーキとスコーン。
スコーンだと物足りないかな、と思ったのですがフルーツがザクザク入って、生クリームも美味しくてとても美味しく頂けました。

タルトは残念ながら今回も品切れでした。

次回は絶対タルトを食べてみたい!!

インスタで気になっていた「トルス」さんへ行ってきました。

祐天寺駅から徒歩10分程の場所に住宅街の中に馴染むように、2階のお店に続く階段があります。
ちょっと重いドアを開けると、昼間なのに夕方みたいな不思議な空間。
光が入る窓の近くの席は埋まっていますが、奥の薄暗い席は空席。
日当たりの悪いカウンター席に案内されました。

ランチはもちろん人気の和風オムライス。
久しぶりにオムライスを食べましたが、ツナが入っていてケチャップも味付けもとても美味しい。
小さなカボチャスープも出てきました。

そして楽しみにしていたケーキはなんとシフォンケーキ以外売り切れ・・・。
折角来たのに・・・かなりショックですが、仕方なくシフォンケーキを注文。

小ぶりに見えて意外とボリュームのあるオムライスの後にシフォンケーキ。
ふわふわのケーキにクリームを付けると、美味しくてお腹いっぱいなのにペロリと食べてしまいました。

しかしこちらは窓際の席でないと、ちょっと昼夜の間隔がわからなくなりそうなくらいです。
特にカウンターは目の前のビルにさえぎられているので、自分の世界に浸るにはぴったりですが・・・暗い。
今度はケーキを窓際で食べてみたいな、と思いつつ緩やかな雰囲気を後にしました。
ご馳走様でした。

まとめ

今回は、東急東横線の祐天寺駅近くにある洋食屋さん「torse(トルス)」をご紹介しました。

オムライスはシンプルだけど、おいしいお店のオムライスは本当にやみつきになっちゃいますよね。

デザートも人気でなかなかお目当てのデザートにありつくのが難しいのですが、通ってデザートも攻略したいと思います!

コメント