イオン銀行の金利は最大0.15%!初心者でもすぐできる!Myステージをプラチナにする方法とは?

子育て・生活
スポンサーリンク
スポンサーリンク

イオン銀行普通預金金利について

イオン銀行の普通預金の金利は、Myステージによって決定します。ステージは「ブロンズ」「シルバー」「ゴールド」「プラチナ」の4段階あり、それぞれ異なる金利が設定されています。そしてその最高ランク「プラチナ」はなんと金利が0.15%

ステージ ブロンズステージ シルバーステージ ゴールドステージ プラチナステージ
普通預金適用金利
(2019年10月10日現在)
年0.03%

(税引後年0.023%)

年0.05%

(税引後年0.039%)

年0.10%

(税引後年0.079%)

年0.15%

(税引後年0.119%)

例えば100万円を1年間預けておけば税引き後でも1,199円が勝手に貯まってくれます!メガバンクの金利は今や0.001%なので同じく100万円を1年預けても9円ほどにしかなりません。その差は+1,190円なので、だいたいランチ1回分の差になりますね!

イオン銀行の定期預金はおすすめじゃない理由

イオン銀行でも定期預金があります。一般的には、定期預金のほうが、普通預金より金利が高く、期間が長いほうが金利が高くなる、というように思われますが、イオン銀行は違います。定期預金金利はなんと0.02%、自動積立定期でも0.08%(2019年10月現在)となぜか普通預金の金利よりも低いんです…!メガバンクよりは良いかもしれませんが、普通預金で貯金しておいた方が良いと思います。

後で詳しく記述しますが、会社員やパートで給与が発生している方のほうが、Myステージを上げやすいですが、専業主婦やフリーランスの方でも「ゴールド」ステージはだれでもキープできると思っています。ゴールドであれば金利は0.1%なので、定期預金や自動積立定期預金よりも金利が高いのは明らかですね。

イオン銀行Myステージとは?

「イオン銀行Myステージ」は、対象取引の利用の有無・金額・頻度に応じて自動的に「イオン銀行スコア」が貯まり、決定したステージごとの特典を受けられるサービスです。要するに、イオン銀行をたくさん利用して、ステージをあげれば、さらにお得にイオン銀行を利用できる!ということですね(^^)

各ステージの特典はこのようになっています。

ステージ ブロンズステージ シルバーステージ ゴールドステージ プラチナステージ
普通預金適用金利
(2019年10月10日現在
年0.03%

(税引後年0.023%)

年0.05%

(税引後年0.039%)

年0.10%

(税引後年0.079%)

年0.15%

(税引後年0.119%)

他行ATM入出金利用手数料
無料回数※1
月1回 月2回 月3回 月5回
他行宛振込手数料
無料回数※2
0回 月1回 月3回 月5回
必要なイオン銀行スコア 20点以上 50点以上 100点以上 150点以上

このようにステージによってお得な特典がつきます。ステージランクが上がるにつれて手数料が無料になったり、無料になる回数が増えたり、普通預金金利が上がったりと良いことづくめ☆☆ぜひプラチナステージを目指したいところです。

どんな取引をすればスコアが貯まるのか?

具体的にどんなことをすれば、Myステージをあげることができるのでしょうか。ここでは最終的に「プラチナを維持するにはどうすればよいか?」ということを目指して、条件を見ていきたいと思います。

対象取引は、以下の通りです。

・セレクト・デビット(JCB・VISA)の契約
・イオンゴールドカードセレクトの契約
・イオンカードの口座振替金額(デビット含)※金額によってスコア変動
・WAONのご利用金額※金額によってスコア変動
・WAONオートチャージ利用実績
・積立式定期預金の口座振替
・投資信託残高(時価)※金額によってスコア変動
・投信自動積立の口座振替
・外貨預金残高(時価)※金額によってスコア変動
・外貨普通預金積立の口座振替
・NISA口座のご開設(ジュニアNISA)
・iDeCo掛金の口座振替
・カードローンのご契約
・無担保ローン残高(証貸/カードローン)
・住宅ローン残高(フラット35口座振替)
・インターネットバンキングのご登録
・給与のお受取り
・年金のお受取り
・ボーナススコア

たくさんありますが、これだけ見ても具体的なスコアが計算しにくいですよね。しかも、「ゴールドカードを持てるほど利用していない」「投資や外貨は手が出しにくい」など初心者には少々高い壁を感じるかも…。公式HP上でシュミレーションもできるのでチェックしてみてください(^^)プラチナにするポイントについては、下部に記述していますので見てみてくださいね。

反映されるのはいつ?

毎月月末にスコアが集計されます。スコア集計の結果、その翌々月にMyステージが反映されます。10月にスコアが150になった方は、12月はプラチナステージとなります。月ごとスコア集計、翌々月にステージ反映となるので、もし11月のスコアが140となった場合は、1月からはゴールドステージとなります。できるだけ上のステージを維持していきたいものですね!

Myステージを「プラチナ」にする方法

Myステージをプラチナにするにはどんな条件にするのが良いか、勝手にシュミレーションしてみました。するとこんな結果に。

対象取引 獲得スコア ①会社員
NISAあり
②専業主婦・フリーランス
NISAあり
③会社員
NISAなし
イデコあり
④会社員
NISAなし
⑤専業主婦・フリーランス
NISAなし
備考
セレクト・デビット(JCB・VISA) 10点 10 10 10 10 10 カードを作るだけでOK。
イオンカードの口座振替金額(デビット含) 10点/最大100点 10 10 10 10 10 水道光熱費・携帯代などの引き落としを設定しておくだけでOK。
WAONのご利用金額 10点/最大100点   10 20 50 80 食費・日用品の購入など。
※2~3万で30P、4~5万で50P、7~8万で80P。
WAONオートチャージ利用実績 10点   10 10 10 10 オートチャージ1回以上で10P
積立式定期預金の口座振替 10点   10 10 10 10 毎月積立定期に振替後、すぐ解約してOK。
投資信託残高(時価) 10点/最大100点 10 10       つみたてNISA
投信自動積立の口座振替 30点 30 30       つみたてNISA
NISA口座のご開設(ジュニアNISA) 30点 30 30       つみたてNISA
iDeCo掛金の口座振替 30点     30     イデコ
インターネットバンキングのご登録 30点 30 30 30 30 30 自動で登録
給与のお受取り 30点 30   30 30   会社の人事・総務部に相談してみましょう
合計スコア   150 150 150 150 150

こんな感じになりました。(※ポイントを獲得する場合は、条件達成のために備考に記載したように事前に引き落としの設定や登録をしておく必要があります。面倒に感じる方もいるかもしれませんが、最初だけですので、ここだけはちょっと頑張ってくださいネ。)それぞれの①~⑤の方の詳細を見てみると、ポイントは以下のようになります。

①NISA登録以外は何もしなくても150越え!

②NISA×WAON利用(1円以上)で達成!

③イデコ×WAON利用(1万円以上)を使って達成!

④WAON利用(4万円以上)を使って達成!

⑤WAON利用(7万円以上)を使って達成!

以上のことからひととおり何パターンかでシュミレーションしてみてわかったことは、ステージを「プラチナ」にするには、“あるポイントを抑える必要がある”ということです。Myステージをプラチナにするポイントは以下です。


・NISAまたはつみたてNISA
・イデコ・外貨預金・WAONでの買い物をしている

この中のどれか一つでもやっていると「Myステージでプラチナを維持する」ことにグッと近づきます。NISAや外貨など、ちょうどはじめようと思っていた、と思えるものがあればよいのですが、もしそれが難しいということであれば「WAONでの買い物」が一番手が出しやすいのでおすすめです。会社員の方であれば毎月4万円以上の買い物&オートチャージで楽勝でスコア達成できます!専業主婦の方でも食料品・日用品などで7万円使えばスコア達成となります。そんなに使わない…という方はぜひこの機会にNISAやイデコ、外貨も視野に入れてみてはいかがでしょうか。

申し込みはWEB上でできる!

口座の開設はWEB上で申し込みができます。カードの種類も選べますよ。ディズニーデザインもあって可愛い♪今ならトイストーリーもありますよ(^^)お申し込みは、公式サイトからぜひチェックしてみてください!

コメント