ブラジャーのホックがすぐ外れる!原因と対策法は…?

美容・健康
スポンサーリンク

ブラジャーのホックが突然外れてしまって困った、という経験のある方は意外と多いのではないでしょうか。つい最近までは外れることなんでなかったのになぜ??今回はブラジャーのホックが外れてしまう原因と、その対策方法について紹介したいと思います。


スポンサーリンク

ブラジャーのホックが外れるのはなぜ?

ブラジャーのホックが外れる原因について考えてみましょう。理由としては、付けているブラジャーより自分のアンダーバストのサイズが小さいことによって起こります。そうは言っても「正しいサイズの下着を付けているはずなのにな…?」という方は、次のような場合がないか確認してみてください。

①上半身が痩せた場合

「二の腕や背中の肉をとりたい!」と思って運動していたり、集中的にダイエットに励んでいる方は上半身の肉が落ちてサイズダウンしている可能性が考えられます。定期的に自分のアンダーバストを採寸してみましょう。

②下着の経年劣化・生地が伸びてしまった場合

下着は着用と洗濯を繰り返し、伸縮すると、ヨレヨレになってきますよね。下着の寿命は通常2か月ほどと言われています。ヨレヨレになった下着はもはや”意味のない布”です。アンダーが70だと思ってつけていたのに、実寸は75にまで伸びていた!なんてことも…?!

③体を動かす場合

着用時に緩いと感じなくても、ちょっと動いた瞬間にその拍子で外れてしまうことがあります。例えば、両腕を後ろに引いて肩甲骨を縮めるような動き。このようにアンダーバストの部位を窄めるとホックが外れやすくなってしまいます。運動中や家事の途中でも、思いがけない瞬間に外れてしまうことがあり、とても厄介ですね。

④そもそものサイズが間違っている場合

下着を購入する際に、試着や採寸を行っていますか?下着選びには実は採寸がとても重要です。ショップ店員さんに声をかければ測ってもらうことができます。痩せた場合とも共通しますが、定期的に採寸をすることをおすすめします。以下では、採寸におすすめのランジェリーショップも紹介します。

外れないようにするためには?

①正しい下着のサイズを選ぶ

まずは自分の体のサイズを知ることから始めましょう。とはいっても、自分でバストのサイズを測るのは簡単ではありません。メジャーで水平に、正しく測れているかも不安ですよね…そんなときにオススメなのがマルコというランジェリーショップです。通常の下着ショップでは、下着の上から採寸するのが一般的ですが、ボディメイクができるランジェリーショップのマルコでは、来店時にヌード採寸を行ってくれます。ぴったりのサイズが分かって、安心ですよ(^^)

さらにマルコではバスト・ヒップアップがしたい!胸を小さく見せたい!などの悩みに応じたランジェリーも紹介してくれます。以下のボタンから予約をすると、無料の来店特典(下着プレゼント)が受けられます。

【マルコで採寸・来店を予約する☆】


②定期的に下着を買い替える

「下着の替え時ってわからない~」という方も多いと思いますが、下着の寿命は約2か月です。本来下着の持つ”体を支える機能”が失われた下着はただの布でしかありません。私の知り合い(20代後半)には「高校生から同じの使ってるよ~」という方がいました…。これはひどすぎますね…!!もったいぶらずに新しいものを着けましょう

③裏技:ホックのカーブを変える

緊急処置的な裏技ですが、ホックのカーブをより急に曲げることで、外れにくくすることができます。指またはペンチなどでホックを上からギュッと押してみてください。ホックの口がきつくなり、取れにくくすることができます。ただし、着用するときには逆に”付けにくくなる”というデメリットがありますので、注意してください。

まとめ

私もかつてダイエット後や産後にアンダーバストが小さくなった経験があります。大きかった頃のブラジャーをつけると、洗濯を干そうとしては外れ、ラジオ体操をしては外れ、整体院で施術を受けては外れ、…ちょっとした動きですぐに外れるのは、イライラしますよね…。こんなことでイライラが募っていくなんてあほらしい!!まずは『ショップに行って測ってもらう』ことから始めてみましょう。自分の正しいバストのサイズを理解して、快適ライフを送りましょうね~(^^)



コメント